So-net無料ブログ作成

アナザーコード:Rをクリア [ゲーム]

アナザーコード:R 記憶の扉

アナザーコード:R 記憶の扉

  • 出版社/メーカー: 任天堂
  • メディア: Video Game
↑を先日やっとクリアしました。前作の↓

アナザーコード 2つの記憶

アナザーコード 2つの記憶

  • 出版社/メーカー: 任天堂
  • メディア: Video Game
の続編。主役のアシュレイ嬢もいい女への道を順調に歩んでいます。
前回はDSにあーんなことやこーんなことまでしてしまうゲームでしたが、今回はWiiリモコンにあーんなことやこーんなことまでさせてしまいました。
で、ゲームの内容はアドベンチャー?推理もの?
…いや、これは「親父への突っ込みゲー」でした!!
 
このゲームはある意味30代以上向け。 
というのも、アシュレイにどっぷりシンクロさせてゲームを進めるのが正しいプレイ方法だからです。
いや、なんか凄く分るのよ、彼女の不安とか、将来への展望とか、言いたいこととか…あー、こんな時、自分にもあったなぁって。
ま、うちの両親は科学者じゃないけどさ。
16歳といえば丁度親への不満が一番高い頃だし。
で、父親のリチャードがまた、絵に描いたような「ダメ親父」でさあ。
展開進めていくと、自分の心の中で思ったのとアシュレイが口に出す言葉がハモるハモるwww
父親の評判聞いた時とか、若い時の写真見たときとか…あ~、自分もこんな反応したなぁ、ってのをアシュレイが再現してくれるのが面白くて仕方ありません。
まあ、この年齢になると親父側の言い分も分るのですがね…
 
会話がちょっとくどいのはご愛嬌。
アドベンチャー+ジュブナイルが好きな人ならお薦め。
次回作は是非ともジェシカ女史に春を迎えさせて下さい。
ずっと姪の面倒みたきりじゃ可愛そうですから。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1