So-net無料ブログ作成
検索選択

幻のクインズケーキ [日常]

先日、父の容態を伺いがてら墓参りの遠出に付き合ったのですが、そのついでにこんなお店にも寄ってみました。
こっちが本命? 
いやいやいやwww
 

 
ちまたで話題の「クインズケーキ」。
千葉は勝浦の奥地(そもそも勝浦なんて海と山しかないし;)に突如現れた絶品ケーキ屋さんということで母に聞いてみたのですが…地元出身で、知り合い親戚がいっぱいいて、定期的に通っている母ですら知らないという。
半分怖いもの見たさで行ってみることになりました。
 
近づくと所々に看板はあるのですが、そこまでの目印すら不明(画面に道と地面しか映らないようなトコ)で不安になりながらもナビを信じて進んでいくと…あったよ! ウソじゃなかったよ!!
たどり着いただけで安心しちゃうケーキ屋さんなんて、そうないだろうなぁw
 

201603221.jpg

 
店内のディスプレイ&グッズコーナーはメルヘンやら恐竜やらでかなーりカオス;
一抱えもあるような巨大な鳥のぬいぐるみが雷鳥ってちょっとちょっと;
ここ千葉だし。
まあ面白いし、眺めてて飽きないんだけど、どこまでが商品ですか?
雨で他にお客さんもいらっしゃらなかったので中でいただくことにしました。
折角なので一日限定10個という「ふわとろフロマージュ」を♪
 
201603222.jpg

 
美しい…チーズケーキの上に生クリームが絞り出され、ホワイトチョコで出来たバラと羽、そして金粉が飾られています。
このバラ、全部チョコですよ!
限定なのはこの為だそうで…凄い。
食べ応えのあるホワイトチョコって誉め言葉になるのかしら。
  
201603223.jpg

 
「ふわとろ」の名が付くとおり、中のチーズケーキはフワフワかつ口の中でとろけて、チーズ特有のクセは感じないけど存在はしっかり主張するという美味しさ。 
これが400円そこそこなんていーんですか?!
外側のカップは持ち帰りOKだそうで、しかも洗って包んでくれました。
コーヒーも十分及第点なのに100円とお値打ち価格。
店員さんは丁寧かつ親切な接客で、気持ちよく過ごさせてもらいました。
 
この立地で、しかも雨で。
なのに喫茶中次から次へとお客さんが買い物にきます。
ほぼ車だけど。
「本当に良いものを作ればどこでもお客さんは付いて来る」とはこの店の為にあるようでした。
  
チョコ好きとしてはオペラも買っていきたかったのですが、この後お墓参りがあるので泣く泣く(そっちがメインだろーが)焼き菓子をお土産にしました。
バターカステラ、確か140円ナリ。
 
201603224.jpg 
 
こちらはうってかわってドッシリとした味わい。
カステラならではのザラメの「ジャリッ」が嬉しい。
 
出てからは途中まで同じ道を通ったのですが、知っていると知らないとではこんなにも距離感が違うのかと驚く程早い早い;
リピーターさんがいるのも頷けました。
 
家族もかなり気に入ったようで、今後墓参りコースに入るのかもしれません。
新規開拓出来て良かったね半分、羨ましいぞコンチクショー半分。

ちなみに父の容態は最初に電話で聞いていたよりは全然深刻ではなかったようです。
ヤレヤレw


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0