So-net無料ブログ作成
検索選択

舞台「ハイスクール! 奇面組」 [ライブ]

きめんぐみでちゃんと奇面組が出るあいぽんの辞書偉いw

で、行って来ました、舞台「ハイスクール奇面組」!

キャストのビジュアルからはかなりの期待が感じられたのですが、2.5次元舞台は見た事がなくて少し躊躇していたのですが…思い切ってよかったよ!

ちなみに私にとっての奇面組とはうる星やつらも並ぶ学生時代のマスト漫画でした。

 
 
2017060201.jpg
 
会場では可愛いフォトエリアもありました♪
2017060202.JPG
可愛いでしょ、ねぇwww

 
 
まず舞台は柱や床を使ってHIGHの文字が。

更に天井のアーチには奇面組五人のイメージがwww

もう、ここから製作のやる気を感じます。

 

お客さんは私と同年代もしっかりいるなか、若い子も多かったように見受けられました。

原作より役者さんのファンなのかな?

 

肝心の出演者ですが、みんな頑張ったなあw

奇面組は特に大ちゃんと潔が良かったよ。潔の私服ッぷりが原作のまんまw

大ちゃんは唯ちゃんにヘンなライバル意識持ってるのがちょっと…だけど、細かい仕草とか凄くらしくて、役者さんのキャラ作りに感心させられました。

零さんも眉なし頑張ってたけど、もう少し原作の「こいつ只者じゃねぇんじゃ??」なオーラが欲しかったかな。

 

事代先生はもうキャラは文句なしです、はい。

 

私は妖君のファンなんですが、正直写真見た時ちょっと心配したのね、マンガのカラーリングまんま過ぎて。

リアルだと浮くんじゃないかなぁって。

だから行くの迷ってたくらいなんだけど…動いたら理想の妖君だった!!

ちゃんとアクションシーンではかっこよかったし、奇面組との若干な馴れ合い感もよしよし。

ついでのようで申し訳ないんですが、天野邪子との掛け合いも素晴らしかった!!

そう、邪子さん…初見はアレ?と思ったけど話が進むにつれカッコ良くなっていきました。
 

ちょっと…なキャラも勿論いなくもなくて。

個人的には唯ちゃんより千絵ちゃんの方が背が低いのは違和感ありました。

伊狩先生はもっと地に足をつけたキャラだと思うのですが、今回は流されてばかりだったなぁ;

翔君は今の時代あんなモンかもね。

…塊君…?

ええっと…バク転うまかったねw

…だって彼、殆ど出オチだったんだもん;

もうなんて言ったらいいか;;

 

原作のギャグをどこまで舞台で再現出来るのか、気になっていましたが、とりあえずしぱたやってくれたのは良かったー。

あれ、実際にみると筋肉がかなり必要そうですね。

それを何回もやって、すぐ次の動きにつなげる。

役者さんはやっぱりスゴイ。

あと、二頭身にもチャレンジしてくれたのは評価したい。

出しただけって突っ込みはしないでおくね♪

ファミコンのマッピーの口BGMはなんですか、あれw

分かった人がどれだけいるんだよ!!

奇面フラッシュは…まあ…頑張った方かな。

 

設定は唯ちゃんが中学ではなく高校で転校してきたとか、一応高校って公立じゃなかった?とかが気になったくらい。

それ以外はほぼ原作まんまです。

タバコと酒がOKなのは舞台ならではだと思う。

 

ストーリーは事代先生が主人公格で若人先生がヒロイン状態といえばまあお察し。

原作にもあった、若人先生のお見合い話を膨らませた感じです。

話作りやすいのは察せられるんだけど、それで翔君や塊君を持て余すくらいならもっと学生中心に作りこんで欲しかったな。

豪くんと千絵ちゃんのやり取りももう少し突っ込んでほしかったところ。

 
グッズはパンフレットの他に二頭身ステッカーも買ってきました。
2017060203.JPG
妖君のグッズなんてこの先いつ出ることやら;
 
真実一郎と二階堂面一セットが売り切れていたのがちょっと不思議でしたね。

数が少なかったのか、大いなる力が働いたのかwww

 

 

いやもう大笑いの二時間弱。

楽しませてもらいました。

再演したら今度はプレミアム席取りたいなぁ。


 




nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0